このブログを検索

2015年2月6日金曜日

南海大地震発生なら津波で「伊方原発の作業員たち」が動けなくなり原発事故併発に対処できないおそれ

☆伊方原発:社宅浸水でも参集可能 地震対応への影響否定−−四電 /愛媛 (2012年9月28日の毎日新聞)

http://www.peeep.us/20ae5742

四国電力原子力本部の柿木一高本部長は27日、内閣府の南海トラフ巨大地震・津波の新想定で伊方原発(伊方町)作業員らの社宅がある同町中心部が浸水する可能性が示されたことについて、「津波は地震後すぐに押し寄せるわけでない。身動きできなくなる前に参集できる」と、同原発での地震対応への影響を否定した。

              ↓

https://twitter.com/machi_desu/status/153386854316638208



忍者ソーシャルボタン

スイス国際公共放送- SWI swissinfo.ch

はてなブックマーク