このブログを検索

2014年1月28日火曜日

〔JANJAN魚拓〕水俣病「語り部」が語る水俣のむかしとこの頃

☆水俣病「語り部」が語る水俣のむかしとこの頃
(須藤晶子氏。 2009/04/22)

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0904/0904200861/1.php

https://web.archive.org/web/20140128102750/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0904/0904200861/1.php

国はチッソに操業を許した以上、魚を獲るなといえば、国が漁民に補償しなければいけない。それに国がひっかかっとった。国が、「魚を獲るな、食べるな、売るな」という3原則を出しとけば、こんなたくさん犠牲者は出んかったんですよ。今、考えてみればですね。

H7N9型の鳥インフルエンザウイルス「人間から人間へ感染した可能性が高い」

☆中国の鳥インフル、ヒトからヒトへ感染か
(2013年8月8日の日本テレビ)

http://www.news24.jp/articles/2013/08/08/10233976.html

2014年1月27日月曜日

〔JANJAN魚拓〕ウィキリークスによれば日本の高級官僚が米国に事実上の「内通」

☆WikiLeaksの日本関連米外交公電に見る日本の官僚
(2011年5月12日。土井彰氏)


https://web.archive.org/web/20140127110503/http://www.janjanblog.com/archives/39716

またAriyoshi氏は、アメリカ政府は急ぎ公的に何らかの形で日本政府に対して不満を表明すべきである、と訴えた。

(略)

大使館側はこの3名を「日本外務省の連絡員(contacts)」あるいは日本政府内の経験豊富な日米同盟の”hands”と呼び、上記発言をその「率直さ」から「驚くべきもの」と言い、3名は大使館側と安全保障分野で密に連絡を取り合っている、と報告した。

2014年1月26日日曜日

【福島の除染利権】米国務副長官が米国企業の参入を要望

☆米国企業の参入希望 福島除染で米副長官 
(2011.12.16 産経新聞)

https://web.archive.org/web/20111216235746/http://sankei.jp.msn.com/world/news/111216/amr11121617330006-n1.htm

来日中のナイズ米国務副長官(総務担当)は16日午後、東京都港区の米国大使館で一部記者と会見し、長期化が予想される東京電力福島第1原発の廃炉や周辺の放射性物質除去作業に米国企業も参入させたいとの意向を表明した。

〔電力需給〕政府試算「全国で約1割の不足に陥る」は虚偽または誇張

「電力会社の言い分をまとめた極端な前提に基づく試算。その数字が、原発再稼働を容認する政治家らの発言にもつながった」


☆電力需給 政府今夏試算「6%余裕」伏せる 
(毎日新聞。2012年1月23日)

https://web.archive.org/web/20120125021807/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120123-00000003-mai-pol

埼玉県の水道水から国の基準を超える発癌性物質「ホルムアルデヒド」を検出(2012年5月)

☆基準超のホルムアルデヒド検出 (2012年5月18日のNHK)

https://web.archive.org/web/20120520083106/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120518/k10015226671000.html

埼玉県によりますと、17日から18日にかけて、行田市にある行田浄水場と春日部市にある庄和浄水場で、処理後の水道水から、国の基準の1リットル当たり0.08ミリグラムを超える、0.096ミリグラムから0.168ミリグラムのホルムアルデヒドが検出されました。



▼ 発癌性物質「ホルムアルデヒド」を含んだ雨が全国で降っている可能性 ▼

☆ホルムアルデヒド 高濃度の雨 全国で降っている可能性
(2010年9月16日の毎日新聞)

https://web.archive.org/web/20100919193022/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100916-00000065-mai-soci

http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/370.html

水道の水質基準を超える高濃度のホルムアルデヒドを含んだ雨が、全国で降っている可能性が高いことが、田口茂・富山大教授(環境化学計測学)の研究チームの調査で分かった。車の排ガスなどから放出された後、大気中で取り込んだとみられ、継続調査が必要になりそうだ。



《備考》

☆基準濃度でもラットに障害 ホルムアルデヒド被ばくで
(2003/09/24 共同通信)

http://www.47news.jp/CN/200309/CN2003092501000033.html

厚生労働省が定めた室内環境基準濃度のホルムアルデヒドでも、誕生前後のラットがさらされると、平衡感覚や学習行動に障害が出るとの実験結果を東海大の相川浩幸講師がまとめた。

〔2012年3月〕鳥取の夫婦が意識不明(「ボツリヌス菌」による食中毒)

☆鳥取の夫婦が意識不明=ボツリヌス菌食中毒か—厚労省
(時事通信。2012年3月26日)

https://web.archive.org/web/20120331160245/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120326-00000161-jij-soci

自宅に残っていたうどん入り食品「あずきばっとう」から毒性の強いボツリヌス菌が検出され、製造した岩手県宮古市の「ハニー食品」は、あずきを含む自社製品の自主回収を始めた。



☆ボツリヌス菌

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%84%E3%83%AA%E3%83%8C%E3%82%B9%E8%8F%8C

ボツリヌス菌が作り出すボツリヌス毒素(ボツリヌストキシン)は毒性が非常に強く0.5kgで全人類を滅ぼす事が出来ると考えられていたため、生物兵器として研究開発が行われた。炭疽菌を初めとする他の生物兵器同様、テロリストによる使用が懸念されている。

〔JANJAN魚拓〕期日前投票の「本人確認」はかなりズサンとの体験談(2003年)

☆不在者投票、このずさんな本人確認
(2003年4月19日)

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/government/0304183098/1.php

https://web.archive.org/web/20140126112953/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/government/0304183098/1.php

〔JANJAN魚拓〕ベトナムでは日本と違って「高齢者の孤独死」がないとされるがその理由は

☆「孤独死のないベトナム」への疑問にこたえて 

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/world/0704/0704270523/1.php

https://web.archive.org/web/20140126111219/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/world/0704/0704270523/1.php



☆これは社会の退化?生きることに積極的になろう!

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0605/0605080067/1.php

https://web.archive.org/web/20140126111617/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0605/0605080067/1.php

原発事故直後、日本政府首脳は「SPEEDI(スピーディ)」の存在を知らなかった

☆原発事故、官邸内で情報分断…避難混乱の一因に
(2011年12月22日の読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111221-OYT1T01332.htm

https://web.archive.org/web/20140126110157/http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111221-OYT1T01332.htm

政府の避難指示を巡っては、官邸5階がスピーディの存在を把握していなかった。

「内閣情報調査室(内調)」の情報収集能力がどうにも弱いとの指摘

☆「内閣情報調査室」解体のすすめ~世界最低の「情報機関」
(選択。2011年12月22日ごろ)

http://www.sentaku.co.jp/category/politics/post-1987.php

https://web.archive.org/web/20140126105436/http://www.sentaku.co.jp/category/politics/post-1987.php

福島県郡山市の幼児が年間換算で7・92ミリ・シーベルトも被曝

☆郡山市の未就学児1人、比較的高い線量測定 
(2012年1月6日の読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20120106-OYT1T01191.htm

https://web.archive.org/web/20140126104926/http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20120106-OYT1T01191.htm

〔JANJAN魚拓〕英国トローズネイズ原発周辺で癌が多発している

☆イギリス:トローズネイズ原発周辺で多発するガン(上)
原発から湖に放射能が漏れ放射性沈殿物が堆積(北ウエールズ)

http://janjan.voicejapan.org/world/0708/0708060387/1.php

https://web.archive.org/web/20140126101310/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/world/0708/0708060387/1.php



☆イギリス:トローズネイズ原発周辺で多発するガン(下)
テレビ局がガンになった住民を追跡

http://janjan.voicejapan.org/world/0708/0708070466/1.php

https://web.archive.org/web/20140126101401/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/world/0708/0708070466/1.php

湖の魚を食べた人に乳がんが多く、魚を食べた人は、食べなかった人の2倍以上ガン発病率が高い。湖のマスはプルトニウム239を含む放射能で汚染されていると農業省の検査で明かされたが、湖は今も水泳やボート遊び、魚釣りの名所として宣伝されている。



☆英国BBC-TV・原発の放射能漏れと幼児死亡率上昇を放送

http://janjan.voicejapan.org/world/0803/0803180062/1.php

https://web.archive.org/web/20140126102222/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/world/0803/0803180062/1.php



▼ 英国BBC動画「Windscale Britains Biggest Nuclear Disaster」

http://youtu.be/vZ4vtUzG6sQ

〔JANJAN魚拓〕医師の見た福島~急務!被曝からの避難

☆医師の見た福島 ―― 急務! 被曝からの避難
(2013年12月23日。三上英次氏)

http://www.janjanblog.com/archives/106100

https://web.archive.org/web/20140126011315/http://www.janjanblog.com/archives/106100

“放射能安全神話”に立った放射線の授業はしても、「被曝から自分たちのいのちを守るための授業」が福島県ではされていないため、今も子どもたちは日々、被曝を強(し)いられています。

2014年1月25日土曜日

福島の子供の医療費無料化を断念した理由は「年間100億円かかるから」

☆福島の子の医療費無料化を断念 首相、財源困難と判断
(2012年1月22日の朝日新聞)

https://web.archive.org/web/20120122061005/http://www.asahi.com/health/news/TKY201201210563.html

福島県からの要請を受けて検討する考えを表明していたが、財源確保が難しいと判断した。

〔沖縄〕宜野湾市長選で沖縄防衛局の局長が選挙干渉か?

☆沖縄防衛局長 有権者に「講話」か…宜野湾市長選巡り
(毎日新聞)

http://senkyo.mainichi.jp/news/20120131dde001010020000c.html

https://web.archive.org/web/20140125120328/http://senkyo.mainichi.jp/news/20120131dde001010020000c.html

原発は通常運転でも放射性物質「トリチウム」を定期的に放出している

☆米原発 外部電源失われ緊急停止 (NHK)

https://web.archive.org/web/20120203055512/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120131/t10015656851000.html

また、原子炉の圧力を下げるために原発から蒸気の放出も行われており、蒸気の中には放射性物質のトリチウムがごくわずかに含まれているということですが、NRCと電力会社は「通常の運転でもトリチウムは蒸気などで定期的に放出されており、安全性に問題はなく、健康に影響はない」としています。

               ↓

01. 2012年1月31日 13:06:15 : fReHq6ClHs
ウワ~、そうだったんだ。普通でもトリチウムが放出されていたんだ。
日本の原発でも?


02. 2012年1月31日 14:42:16 : VXyecWHd2Q
「通常の運転でもトリチウムは定期的に放出されている」ということは、普段から危険だということじゃないか!

〔貧困〕無職(失業中?)の父子が空腹に耐えかね無銭飲食

☆父子で食い逃げ、みそと水で1週間も限界
(サンケイスポーツ)

https://web.archive.org/web/20111125055216/http://www.sanspo.com/shakai/news/111124/sha1111240504000-n1.htm

父子は調べに対し「みそと水で1週間しのいでいたが、空腹の限界だった」と供述している。

〔低所得問題〕男性の非正規雇用者は恋愛や結婚をあきらめる傾向

☆「交際相手なし」過去最高!男性61%、女性49%
(スポーツニッポン。2011年11月25日)

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/11/25/kiji/K20111125002109110.html

https://web.archive.org/web/20140125114131/http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/11/25/kiji/K20111125002109110.html

1990年代の調査と比べ、男女とも正規雇用者が大きく減り、逆にパートや派遣などで働く人が増加。特に男性の場合、こうした人は正規雇用者と比べ結婚の意欲が低い傾向がみられた。

千葉県富津市で中学2年生がランニング直後に「肺出血」で急死(2011年12月)

☆中2卓球部員突然死 部活練習後に倒れる 富津
(2011年12月13日の千葉日報)

http://www.chibanippo.co.jp/c/news/national/65982

https://web.archive.org/web/20140125113415/http://www.chibanippo.co.jp/news/national/65982

死因は肺出血とみられる。

福島県民の外部被曝は最高37ミリシーベルトと推計(2011年12月)

☆外部被曝、最高37ミリシーベルト 福島住民調査で推計
(2011年12月9日の朝日新聞)

https://web.archive.org/web/20111208190435/http://www.asahi.com/national/update/1208/TKY201112080763.html

今回の対象は、飯舘村など比較的、空間線量が高い3町村の住民だが、約半数の住民が4カ月間で平常時の年間限度1ミリシーベルトを超える被曝をしていた。

厚労省「セシウムが検出された場所にはストロンチウムも存在する」

☆ストロンチウム 都内3カ所で検出 
(東京新聞)

https://web.archive.org/web/20111125100746/http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011112490065815.html

厚生労働省の担当者は「今の規制値でも、セシウムが検出されれば、ストロンチウムは10%を超えない割合で存在しているという前提でいる。

2011年3月15日午後にマスクをしていなかった首都圏の住民は9.3μSv/h被曝

☆被曝予防に花粉マスク有効 セシウム通さず 東大実験
(朝日新聞)

http://www.asahi.com/special/10005/TKY201111300873.html

https://web.archive.org/save/http://www.asahi.com/special/10005/TKY201111300873.html

マスクに付着した放射性物質の量から換算すると、仮にマスクをせずに体内に吸い込んでいれば、内部被曝は9.3マイクロシーベルトに相当していた。

NHK「川崎病の患者割合が過去最多となった」(2011年12月)

☆原因不明の"川崎病" 患者割合が最多に
(2011年12月21日  NHK)

https://www.nhk.or.jp/seikatsu-blog/400/104407.html

http://www.webcitation.org/6Mt7zOdHB

原因不明の乳幼児の病気、「川崎病」の患者の数が去年1年間で1万2000人を超え、このうち、0歳から4歳まででは、人口に対する患者数がこれまでで最も多かったことが全国調査で明らかになりました

〔魚拓〕埼玉県三郷市の子供たちの尿からセシウム検出(2011年12月)

☆三郷の子の尿からセシウム 15人中5人 
(埼玉新聞。2011年12月28日)

https://web.archive.org/web/20120108031216/http://www.saitama-np.co.jp/news12/28/10.html

「放射線対策をとっていない」または「6月以前は対策をしていなかった」とするグループでは、検査した5人のうち4人の尿から放射性セシウムを検出。一方、放射性物質を含有しやすい食材を避けるなど「対策をとっていた」グループ(10人)で検出されたのは1人だった。

〔魚拓〕2008年の大阪府知事選の勝敗を左右したのは、大衆に強い影響力を持つ「スポーツ紙」

☆大阪知事選 スポーツ紙は橋下氏中心、民放は公平性配慮
(2008年1月23日の朝日新聞)

https://web.archive.org/web/20080124131924/http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200801230059.html

告示後の11~23日、デイリースポーツを含めた5紙で橋下氏の名前が大見出しになったのは35回。熊谷貞俊氏(63)は14回、梅田章二氏(57)は1回。



☆橋下氏“長靴行脚”大阪市中央卸売市場で
(2008年1月12日の日刊スポーツ)

https://web.archive.org/web/20080113135343/http://osaka.nikkansports.com/news/p-on-tp6-20080112-306222.html

午前7時過ぎに到着した橋下氏は革靴を長靴に履き替え、練り歩きをスタート。マグロを解体する鮮魚店では、男性店員から「おぉよう来たな。あんたに任せたで。大阪を変えてや」と熱烈な歓迎を受けた。橋下氏は市場の雰囲気に「肌が合うんですよね」と再びダッシュ。

2014年1月23日木曜日

〔JANJAN魚拓〕和歌山で「水銀で汚染された鯨肉を学校給食に使用した」疑惑

☆晴れない「汚染鯨肉を給食に使用」の疑惑(1) 

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0709/0709040788/1.php

https://web.archive.org/web/20140123130621/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0709/0709040788/1.php

肉の安全性を確認するよう当局に要請したが、教育委員会は「少量で問題ない」からと、事前に検査にまわすこともなく残っていたものも給食に使ってしまった。



☆晴れない「汚染鯨肉を給食に使用」の疑惑(2・終)

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0709/0709050880/1.php

https://web.archive.org/web/20140123130814/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0709/0709050880/1.php


               ↓

この件はボイス・オブ・アメリカ (The Voice of America 略:VOA) も報道した。

Toxic Dolphin Meat Served in School Lunches in Japan

By Catherine Makino

Tokyo

04 September 2007

https://web.archive.org/web/20070907205520/http://www.voanews.com/english/2007-09-04-voa14.cfm

For the first time in Japan, two elected officials are warning the Japanese public of dangerous levels of mercury in dolphin meat, and condemned its consumption, especially in school lunches. They say the public is unaware of the health problems associated with the meat, and are on a mission to educate them. Catherine Makino reports from Tokyo.

〔JANJAN魚拓〕ポルトアレグレ市(ブラジル)の「住民参加型予算」

☆市民の声が反映される「住民参加型予算」 

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/area/0310/0310157365/1.php

https://web.archive.org/web/20140123122535/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/area/0310/0310157365/1.php

このプロジェクトによって同市ではホームレスとスラム問題を解消することに成功し、また89年から96年の間に水道サービスを受けられる割合が80%から96%に伸び、市の下水システムを受けられる割合が46%から85%に伸びた。公立学校に入学する子供の数が2倍になり、貧しい地域で毎年30キロの舗装がなされ、市の税収が50%近く増加するなど多大な成果を収めている。



☆参加型市政の実験(1)ブラジル都市 

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/special/0402/040202765/1.php

https://web.archive.org/web/20140123122728/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/special/0402/040202765/1.php

都市予算の配分は政治的な発言力の強いグループ同士の利害調整を通じて行われていたため、政治的な発言のチャネルをほとんどもたない貧困層の居住区には、わずかな予算しか投入されなかった。

こうした仕組みを変えるために、新市長のスタッフは、市の行政が議会に提案する予算原案をつくりあげる過程で、予算配分を市民が自ら議論する場をつくり、その結論をもとに原案をつくる「参加型予算」を考案した。



☆参加型市政の実験(2)大きな所得格差

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/special/0402/040202767/1.php

https://web.archive.org/web/20140123122903/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/special/0402/040202767/1.php



☆参加型市政の実験(3)予算作りの仕組み

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/special/0402/040202769/1.php

https://web.archive.org/web/20140123123048/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/special/0402/040202769/1.php

このような透明度の高いルールをつくったために、勢力の大きい地元の「ボス」が影響力を発揮する余地がなくなり、従来の資源配分を変えることができた。



☆参加型市政の実験(4)「公的な意見」の形成

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/special/0402/040202771/1.php

https://web.archive.org/web/20140123123222/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/special/0402/040202771/1.php



☆参加型市政の実験(5)地域学校評議会

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/special/0402/040202773/1.php

https://web.archive.org/web/20140123123325/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/special/0402/040202773/1.php



☆参加型市政の実験(6)改革モデル

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/special/0402/040202776/1.php

https://web.archive.org/web/20140123123436/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/special/0402/040202776/1.php

住民に近い所に意思決定権を移すことで、勢力をもつボスが口利き料をかせぐ余地をなくす効果も大きい。



☆参加型市政の実験(7)対話的意思決定

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/special/0402/040202778/1.php

https://web.archive.org/web/20140123123544/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/special/0402/040202778/1.php

従来の政党では「トップダウン」かつ「敵対的」という組み合わせが支配的であり、左翼政党はとくに「敵対的」な発想が強かった。しかし、労働者党は「参加型」の政策を掲げ、とくにポルト・アレグレ市の労働者党は柔軟性が高く、市長が当選した後、試行錯誤を通じて「共働的」かつ「参加型」というタイプの思考と行動の様式を身につけることができたのだと思われる。



☆参加型市政の実験(8)持続にむけて

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/special/0402/040202780/1.php

https://web.archive.org/web/20140123123641/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/special/0402/040202780/1.php

しかし、高等教育を受けていない人が、評議会で発言しにくくなっているということはないと言う。これは、評議会になった人に、予算配分の仕組みや、評議会の議論の仕方について研修の機会がつくられて、その効果が現れているためのようだ。



☆ウィキペディア「ポルト・アレグレ(Porto Alegre)」の項→

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%B0%E3%83%AC

ブラジルを代表する航空会社ヴァリグ・ブラジル航空の発祥地で、長らく同社のハブ空港であった。



☆ポルト・アレグレ市の公式サイト
(ポルトガル語なので読めない人が多いとは思うが、市内に設置されたライブカメラの映像を見ることができる。右サイドバー) →
http://www2.portoalegre.rs.gov.br/portal_pmpa_novo/ 



〔JANJAN魚拓〕癌や胃潰瘍が明らかな病変クジラ(鯨)の肉が正規販売されている?

☆横領クジラで家が建つ 「捨てるくらいなら捕るな」調査捕鯨、横領疑惑鯨肉の情報提供者は語る 
(荒木祥 2008/05/16)

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0805/0805150147/1.php

https://web.archive.org/web/20140123121728/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0805/0805150147/1.php

大量の鯨肉横領疑惑も明らかになった「調査捕鯨」は例年、5億円程度の補助金も支出されているレッキとした公共事業だ。

(略)

2.ガンや胃潰瘍が明らかな病変クジラの肉も他の部位が正規販売されている、

〔JANJAN魚拓〕マレーシア首都で選挙制度(小選挙区制)改革を求める大規模抗議デモ(2007年)

☆マレーシア:選挙改革求めるデモ実施へ
(2007/11/15.JANJAN)

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/world/0711/0711135597/1.php

https://web.archive.org/web/20140123112611/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/world/0711/0711135597/1.php

また、長期的には、民意をゆがめる小選挙区制の廃止、1970年に「国家安全保障」上の理由から廃止された地方選挙の復活、選挙管理委員会の透明化、国際選挙監視団派遣の容認などを求めている。

〔JANJAN魚拓〕浜岡原発で働いていた人が作業内容を証言

☆原発ジプシー 
(2003年8月1日から2008年9月6日まで浜岡原発で労働者として働いていた川上武志氏)

http://www.janjanblog.com/archives/27114

https://web.archive.org/web/20140123120916/http://www.janjanblog.com/archives/27114

最近の話になるが、ほんの数年前のこと、浜岡原発で非破壊検査の仕事を長くしていた労働者が顎のガンにかかった。彼の同僚たちは、放射線を浴び続けることによってガンに侵されたのだろうと噂しあったが、中部電力は浜岡原発での作業とガン発症の因果関係を認めようとしなかった。それに同僚たちも、後難を恐れて彼の病が原発での作業ゆえという発言を控えた。中電に睨まれるのを嫌ったのだ。

この人は裁判に持ち込んで闘ったが、結局、裁判にも破れ、顎から絶え間なく血を流しながら無念の思いを抱いたまま死んでいったと聞いている。

〔JANJAN魚拓〕フランスから日本にプルトニウム(MOX燃料)を海上輸送(2009年)

☆日本に向け狂気のプルトニウム(MOX燃料)海上輸送始まる
(桐生広人氏 2009/03/11)

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/world/0903/0903109152/1.php

https://web.archive.org/web/20140123115110/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/world/0903/0903109152/1.php

国際グリーンピースによると、「このプルトニウムで225個の原子爆弾を作ることができる。長崎を破壊した原爆より強力だ」という。

〔JANJAN魚拓〕今井紀明氏がイラクで拘束される以前に書いた文章

☆「イラク侵略の目的ってなんだったんだろう?~高校生が思う疑問~」 
(のちにイラクで身柄を拘束されることになる今井紀明氏が2003/10/15に書いた文)

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/media/0310/0310127246/1.php

https://web.archive.org/web/20140123110628/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/media/0310/0310127246/1.php

イラク侵略の裏には、アメリカ軍需産業が黒い影を落とす。

(略)

そして、彼らがやったことは報道番組によると米政府がカーライルの投資会社ユナイテッドディフェンスの製品であるクルーセイダという重兵器に多額の予算をつけた ことを女性下院議員が暴いて計画を中止させると、その候補を選挙に当選させないようにする(その方法はごちゃごちゃするので述べない)、そのほかにはカーライルが儲かるようにIMFを利用して97年のアジア金融危機の時に韓国外資系対策を緩和して、カーライルが銀行を買収できるようにしたり、もうすごいですね。



《備考》

☆「新しいIPOトレンドは軍事産業?」
(2001年12月14日の「wiredvision」)

http://wired.jp/2001/12/14/%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84ipo%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%AF%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E7%94%A3%E6%A5%AD%EF%BC%9F/

今回上場するユナイテッド・ディフェンス社自体、1990年代中頃に行なわれた業界再編の産物だ。同社は、1994年にFMC社と米ハースコ社の軍事部門が合併した結果、設立された。そして1997年、航空軍事企業の買収を専門とする株式非公開の投資ファンド、カーライル・グループ社がこの会社を取得した。



☆米国の投資ファンドに日本の税金を出資 参院委で大門議員追及
(2002年11月29日の赤旗)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-11-29/05_0203.html

http://www.asyura2.com/10/lunchbreak43/msg/304.html

日本国民の税金が米国の投資会社(ファンド)の“広告代金”になっている――。日本共産党の大門実紀史議員が二十八日の参院財政金融委員会で、大企業向けの政府系金融機関である日本政策投資銀行が米投資会社のカーライル・ジャパンに四十億円出資していることを取り上げました。

(略)

ところが、カーライルの主な業務は企業再生ではなく企業買収やベンチャー投資。軍事産業にも出資し、ベーカー元財務長官や元国防長官も相談役に名をつらねています。

〔JANJAN魚拓〕イラクで殺害された奥克彦・在英大使館参事官

☆国会論駁!!!外交官は米軍に撃たれた 
(2004/02/26)

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/government/0402/0402241420/1.php

https://web.archive.org/web/20140123090254/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/government/0402/0402241420/1.php



☆外交官・米軍誤射説を否定する根拠はない 
(2004/05/09)

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/government/0405/0405084122/1.php

https://web.archive.org/web/20140123090922/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/government/0405/0405084122/1.php



☆「米軍誤射説否定」の政府報告書は矛盾
(2004/06/17)

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/government/0406/0406165574/1.php

https://web.archive.org/web/20140123090542/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/government/0406/0406165574/1.php

2人の日本外交官がイラクで殺害された事件の真相解明を進めている民主党の「外交官射殺事件真相究明有志の会」(座長・首藤信彦衆院議員)は16日、これまでの調査結果を中間報告として発表した。




《阿修羅掲示板での議論》

再掲:奥克彦氏の「米軍誤射説」の可能性はほとんどない。「故意の殺害」だからだ。―他
http://www.asyura2.com/07/senkyo44/msg/724.html

奥克彦氏の「米軍誤射説」の可能性はほとんどない。「故意の殺害」だからだ。今、日本ではやっと誤射の議論段階になってはきたが
http://www.asyura2.com/0403/war49/msg/1326.html

奥参事官のPCはどこに隠されたのか?
http://www.asyura2.com/0311/war44/msg/128.html

「奥大使の左頭部に5発の銃弾」(週刊ポスト)が本当なら走行中銃撃説はすべて不成立
http://www.asyura2.com/0311/war45/msg/345.html

〔JANJAN魚拓〕バンダジェフスキー博士の来日講演(2013年7月)

☆バンダジェフスキー博士 来日講演、〈内部被曝〉への警鐘
(2013年7月23日)

http://www.janjanblog.com/archives/98749

https://web.archive.org/web/20140123085505/http://www.janjanblog.com/archives/98749

ユーリ・ I ・バンダジェフスキー医学博士――1957年ベラルーシ生まれる。1990年から1999年までゴメリ医科大学の学長及び病理学部長を務め、チェルノブイリ原発事故以降の数千人もの病理解剖を含む医学的研究を行なった。

〔JANJAN魚拓〕「もんじゅ」を開発するのは原爆用プルトニウムを生産できるから

☆「夢の核融合」のウラは核兵器開発
(槌田敦氏。2004/02/21)

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/government/0402/0402201295/1.php

https://web.archive.org/web/20140123082839/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/government/0402/0402201295/1.php

原爆用のプルトニウムを得るには、高速炉などの特殊な原子炉が必要である。したがって、普通の原発の建設は次々と中止する一方で、ナトリウム漏れ事故のもんじゅの運転を再開しようとする。



☆IAEAも認めていた「原子炉級プルトニウムから核兵器製造は可能」
(桐生広人氏  2009/03/15)

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0903/0903149374/1.php

https://web.archive.org/web/20140123083302/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0903/0903149374/1.php

その中で、IAEA元事務局長のハンス・ブリクス氏が、「原子炉級プルトニウムから核兵器製造が可能であることをIAEAとして否定しない」としていることを指摘した。



《備考》

http://www.labornetjp.org/news/2009/1236403611761staff01
MOX燃料はウランとプルトニウムを混ぜた燃料ですが、IAEA(国際原子力機構)によって「直接核兵器に使用が可能な材料」として分類されている極めて危険度の高い物質です。積み荷には約1.8トンのプルトニウムが含まれていて、これで225個の核爆弾がつくれます。


http://kakujoho.net/npt/mox1.html
また、米国原子力学会特別パネル報告書『プルトニウムの防護と管理』(1995年)は、
「兵器級プルトニウムから核爆発装置を作る能力を持つ国あるいはグループは、すべて、原子炉級プルトニウムからも作る能力を持つとみなさなければならない。」
と述べる。

〔JANJAN魚拓〕2008年時点での日本の「核燃料輸送」はスキだらけ

☆危険な高速増殖炉「もんじゅ」への核燃料輸送再開 丑三つ時の関東~中部の人口稠密地帯を縦走
(桐生広人氏。2008/05/22)

http://janjan.voicejapan.org/living/0805/0805210526/1.php

https://web.archive.org/web/20140123081723/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0805/0805210526/1.php


原発先進国のフランス並に、日本でもMOX核燃料輸送車が人口稠密な大都市圏を走り抜けている(関連記事参照)。
https://web.archive.org/web/20100418210602/http://www.news.janjan.jp/living/0805/0805190403/1.php



☆危険な高速増殖炉「もんじゅ」への核燃料輸送、2回目強行される
(桐生広人氏。2008/07/20)

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0807/0807190347/1.php

https://web.archive.org/web/20140123081952/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0807/0807190347/1.php

〔JANJAN魚拓〕核燃料再処理からの放射能放出は既に大気中核実験の100倍にものぼる

☆プルトニウムには「全く価値がない」、市場的には「マイナスの価値」−仏の核エネルギーコンサルタント、マイケル・シュナイダー氏語る(上)

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/world/0811/0811280433/1.php

https://web.archive.org/web/20140123015724/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/world/0811/0811280433/1.php



☆客が減る再処理事業はフランスでは斜陽産業−仏の核エネルギーコンサルタント、マイケル・シュナイダー氏語る(中)

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/world/0812/0811300553/1.php

https://web.archive.org/web/20140123015228/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/world/0812/0811300553/1.php

日本の再処理工場がエネルギー安全保障に重要な役割を果たすと政府は言う。が「発電に果たす割合は全エネルギー生産に比べて極めて低く、安全を保障するのは難しい」とシュナイダーさんは強調する。



☆核燃料再処理からの放射能放出は、すでに大気中核実験の100倍にものぼる-仏の核エネルギーコンサルタント、マイケル・シュナイダー氏語る(下)

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/world/0812/0812030841/1.php

https://web.archive.org/web/20140123014829/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/world/0812/0812030841/1.php

ヨウ素129の主な汚染源はラ・アーグとセラフィールドの2つで,放出されたヨウ素はノルエーの北岸やバルト海でも検出されることがある。

〔JANJAN魚拓〕青森県六ヶ所村で高レベルの放射能廃液が「行方不明」になった(2009年)

☆134リットルの高レベル核廃液が蒸発?行方不明 再処理工場内で放射能漏れ発生 (2009/02/08)

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0902/0902076966/1.php

https://web.archive.org/web/20140123013023/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0902/0902076966/1.php

「高レベル放射性廃液が漏れる」という重大事故が、六ヶ所再処理工場(青森県六ヶ所村)で起きている。タンクなどから漏れた134リットルの濃縮した高レベル廃液が行方不明で、環境中への放出も疑われる。



☆蒸発した高レベル核廃液の放射能いまだ行方知れず
(2009/02/24)

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0902/0902238111/1.php

https://web.archive.org/web/20140123013743/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0902/0902238111/1.php



☆高レベル放射能漏れ 原因も放射能も未だ不明
(2009/03/24)

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0903/0903230003/1.php

https://web.archive.org/web/20140123013506/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0903/0903230003/1.php

              ↓

☆六ヶ所再処理工場近接する井戸でストロンチウム90検出
(2010-07-06 薔薇、または陽だまりの猫)

http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/bd4ce0b71a519bf11922269fbc4b11f5

http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/597.html

化学試験開始の翌年の平成一五年以降黒点のストロンチウム90の濃度が上がってきています。

ウラン試験、アクティブ試験と上昇傾向にあり、さらに昨秋、急上昇しました。

〔JANJAN魚拓〕もんじゅナトリウム漏れ事故の調査担当者が「転落死」した事件

☆夫の死の真相を明らかにしたい!「動燃虚偽発表強制死損害賠償請求控訴事件」傍聴報告

(ひらのゆきこ氏 2008/08/03)

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0808/0808023551/1.php

https://web.archive.org/web/20140123010605/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0808/0808023551/1.php

西村さんの死を契機に動燃に対するマスコミの追及は鈍り、情報隠しの問題追及も沙汰やみとなりました。




《備考~相次ぐ「転落死」》

☆日本原燃課長が転落死か 青森、核燃料再処理工場の管理職
(2010年6月9日の共同通信)

http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010060901000302.html

http://www.asyura2.com/09/social7/msg/802.html

9日午前7時20分ごろ、青森県六ケ所村の日本原燃の再処理事業所構内で、事務棟の脇に40代の男性課長が倒れているのを清掃員が発見、119番した。課長は病院に運ばれたが、死亡が確認された。



☆中国電力部長が自殺か 島根原発点検漏れ問題を担当
(2010年4月15日の共同通信)

http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010041501000372.html

http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/507.html

松江署は現場の状況から、部長がホテルの部屋から飛び降り自殺を図ったとみて調べている。同署や中国電力によると、部長は12日夜はこのホテルに宿泊していた。

担当施工管理者が仰天告白「福島第一原発4号機と6号機は欠陥工事だらけ」(2002年の週刊朝日)

☆「福島原発は欠陥工事だらけ」担当施工管理者が仰天告白
(週刊朝日2002年9月20日号)

http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/306.html

同社は日立製作所が受注した福島第一原発4号機(78年運転開始)の原子炉圧力容器を製造していたが、製造の最終過程でトラブルが起こった。高さ約21メートル、直径約6メートルの円筒形で厚さ約14センチの合金鋼製の圧力容器の断面が、真円にならず、基準を超えてゆがんだ形になってしまったというのだ。

これも冗談のような話なのだが、容器内部に3本の大型ジャッキを入れ、610度の炉の中に3時間入れてゆがみを直したというのだ。

〔JANJAN魚拓〕浜岡原発「耐震偽装」の内部告発の続報(2004年7月)

☆浜岡原発の告発続報!悪夢に心苦しむ
(2004年7月31日。高田士郎氏)

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/area/0407/0407307429/1.php

https://web.archive.org/web/20140123004558/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/area/0407/0407307429/1.php



関連記事:
内部告発!浜岡原発の骨材試験で虚偽報告

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/area/0407/0407297388/1.php

https://web.archive.org/web/20140122232833/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/area/0407/0407297388/1.php

〔JANJAN魚拓〕設計者からの諌言「浜岡原発は制御不能になる」

☆設計者からの諌言「浜岡原発は制御不能になる」
(2005年4月15日。林信夫氏)

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/area/0504/0504145797/1.php

https://web.archive.org/web/20140123003242/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/area/0504/0504145797/1.php


2つのことを申し上げたいと思います。

第1は、浜岡2号炉の耐震計算結果は地震に耐えられなかった

第2は、直下型地震が起こると核燃料の制御ができなくなる可能性がある

ということです。

〔JANJAN魚拓〕浜岡原発は自爆テロにさらされている?

☆浜岡原発は自爆テロにさらされている?
(2005年6月10日。林信夫氏)

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0506/0506090143/1.php

https://web.archive.org/web/20140328064429/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0506/0506090143/1.php


4月15日に「設計者からの諫言」
(注:設計者からの諌言「浜岡原発は制御不能になる」)

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/area/0504/0504145797/1.php

https://web.archive.org/web/20140123003242/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/area/0504/0504145797/1.php

を発表してから、早くも2カ月近くが経ちました。

〔JANJAN魚拓〕建築基準法より甘い原発の設計基準

☆建築基準法より甘い原発の設計基準
(2005年12月6日。林信夫氏)

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0512/0512050999/1.php

https://web.archive.org/web/20140123002032/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0512/0512050999/1.php


原発震災が起こればどんなに悲惨な結果をもたらすかは、拙稿「浜岡原発は自爆テロにさらされている?」(文献6)

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0506/0506090143/1.php

https://web.archive.org/web/20140123002204/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/living/0506/0506090143/1.php

を参照願いたい。

〔JanJan魚拓〕福島第1原発は「耐震偽造」で建設されたとの内部告発

☆内部告発!福島原発の納入骨材でも虚偽報告
(2004年8月17日。高田士郎氏)

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/area/0408/0408158049/1.php


この元従業員は先に、中部電力の浜岡原発についても同様の内部告発(参照「内部告発!浜岡原発の骨材試験で虚偽報告」

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/area/0407/0407297388/1.php

https://web.archive.org/web/20140122232833/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/area/0407/0407297388/1.php

)をしている。


元従業員は原子力安全・保安院への「申告」のなかで、国土交通省東北地方整備局磐城国道事務所のホームページにある資料
「福島県浜通り地方における、コンクリート骨材のアルカリシリカ反応性試験結果について」
(注:平成14年2月25日。国土交通省・東北地方整備局・磐城国道事務所。JH日本道路公団東北支社。いわき工事事務所)

https://web.archive.org/web/20030510120415/http://www.thr.mlit.go.jp/iwaki/k_shiryo/h14/02030702.htm

をみると、同地区の多くの山砂利骨材生産業者が提出したアルカリ骨材反応性試験結果(工場提出資料)は「無害」であるにもかかわらず、国土交通省・日本道路公団の試験では「無害ではない」となっており、他の骨材業者も含めて、あらゆる建設工事で、同様の偽造行為が行われていた可能性が高いと指摘している。

〔JanJan魚拓〕内部告発!浜岡原発4号機の骨材試験で虚偽報告

☆内部告発!浜岡原発の骨材試験で虚偽報告
(2004年7月30日。高田士郎氏)

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/area/0407/0407297388/1.php

https://web.archive.org/web/20140122232833/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/area/0407/0407297388/1.php

〔JanJan魚拓〕かくされてきた被曝「ぶらぶら病」(肥田舜太郎医師の講演)

☆かくされてきた被曝「ぶらぶら病」 ①

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/government/0702/0702090742/1.php

https://web.archive.org/web/20140122231747/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/government/0702/0702090742/1.php


☆かくされてきた被曝「ぶらぶら病」 ②

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/government/0702/0702090742/2.php

https://web.archive.org/web/20140122231945/http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/government/0702/0702090742/2.php

【送料無料】内部被曝 [ 肥田舜太郎 ]
【送料無料】内部被曝 [ 肥田舜太郎 ]
価格:760円(税込、送料込)


忍者ソーシャルボタン

アーカイブ

スイス国際公共放送- SWI swissinfo.ch

はてなブックマーク